ディフェンスプラットフォーム ホームエディション(DeP HE)
他社アンチウイルスソフト共存方法

はじめに

本サイトではディフェンスプラットフォーム ホームエディション(DeP HE)をインストールするパソコンで他社アンチウイルスソフトを共存させるための方法について説明します。

DeP HEのインストールの前に

DeP HEは、他社アンチウイルスソフトと共存させることができますが、DeP HEのインストール時には、他社アンチウイルスソフトを必ず停止させて下さい。

DeP HEのインストール完了後、再開させて下さい。

他社アンチウイルスソフトの停止は、サイドメニューの「インストール時の停止方法」の手順に従って行うことができます。

また、本サイトに掲載のないアンチウイルスソフトをご使用のお客様は、各社アンチウイルスソフトの仕様に従って、予め手動で停止して下さい。

併用する場合

DeP HEを使用しながら他社アンチウイルスソフトの機能も併用する場合は、他社アンチウイルスソフト側において、DeP HEと共存させる設定を行う必要があります。他社アンチウイルスソフトとの共存設定は、サイドメニューの「他社アンチウイルスソフト共存設定方法」の手順に従って行うことができます。

本サイトに掲載のないアンチウイルスソフトをご使用のお客様は、各社アンチウイルスソフトの仕様に従って、手動で設定を行って下さい。

ファイアウォール

DeP HEと他社アンチウイルスソフトを共存させるには、別途ファイアウォールの設定も必要になる場合があります。

サイドメニューの「ファイアウォール設定方法」の手順に従って設定を行って下さい。

本サイトに掲載のないアンチウイルスソフトをご使用の場合は、各社アンチウイルスソフトの仕様に従って、設定を行って下さい。

更新日時:2013/07/11

*本ページに記載されているブランド名や製品名はそれぞれの所有者の商標または登録商標です。
*本ページに表示されているパネル画像の著者権その他一切の知的財産権は、それぞれの所有者に帰属します。
*この仕様は2014年3月現在のものです。