ディフェンスプラットフォーム ビジネスエディション(DeP BE)に関するご質問と回答

DePクライアントのインストール手順を教えてください

DePクライアントをインストールするには、次の手順で行います。


DePクライアントインストール手順

1.

CD-ROM ドライブにインストール CD-ROM を挿入し、CD-ROM ドライブ\Client\Setup.exe を起動します。※ダウンロード版の場合はインストーラフォルダ内の\Server\Setup.exeを実行します

DB00070052_image01


2.

インストーラ (Setup.exe) を実行すると、言語選択のパネルが表示されます。表示言語をJapaneseとEnglishから選択し、[OK] ボタンをクリックしてください。

DB00070052_image02

Japaneseを選択した場合、Windowsの設定変更を促すパネルが表示されることがあります。次の手順に従って、Unicode対応でないプログラムの言語を日本語に変更してください。

※ DeP BEを日本語で表示する場合、Unicode対応でないプログラムの言語を日本語に設定していないと、文字化けすることがあります。

Unicode対応でないプログラムの言語が既に日本語に設定されている場合は、手順 3. に進んでください。


  1. パネルの内容を確認し、[OK] ボタンをクリックしてください。
DB00070052_image03


  1. Windowsの [地域と言語] パネルが表示されます。[詳細設定] タブ - [Unicode 対応でないプログラムの言語] で日本語( 日本) を選択し、[OK]ボタンをクリックしてください。
DB00070052_image04


  1. 設定が変更されました。

再起動後、再び手順 1. からインストールしてください。

DB00070052_image05

3.

[ディフェンスプラットフォーム クライアント セットアップへようこそ] パネルで、[次へ] をクリックします。

DB00070052_image06


4.

[シリアル番号の入力] パネルで CD-ROM ケースに貼られているシリアル番号を入力した後、[次へ]をクリックします。

DB00070052_image07


5.

[ソフトウェア使用許諾契約]パネルで契約書の内容をよく読み、契約の条項に同意する場合は、[はい]をクリックします。

DB00070052_image08


6.

[デフォルトサーバの選択] パネルで DeP クライアントが常に接続する DePサーバをデフォルトサーバとして、[社内ネットワーク環境] ボックスまたは [インターネット環境] ボックスに指定します。 (両方指定した場合は、社内ネットワーク環境の設定が優先されます。)

DB00070052_image09


クライアントの認証機能が有効になっている場合は、認証コードを入力し、[次へ] をクリックします。

(認証コードが誤っている場合や未入力の場合でもインストールは可能です。)


7.

6. で [インターネット環境の設定] を指定すると [インターネット環境の設定]パネルが表示されます。

[既定のプロキシサーバを指定する] ボタンで自動検出した結果をそのまま指定し、[次へ] をクリックします。

DB00070052_image10


8.

[セットアップ最終確認] パネルで、セットアップ終了直後にコンピュータの再起動を行う場合は、[はい、セットアップ終了後、コンピュータを再起動します。]を、すぐにコンピュータの再起動を行わない場合は、[いいえ、後でコンピュータを再起動します。] をチェックします。


9.

コンピュータを再起 動すると、DeP が起 動します。DeP クライアントでは、接続した DeP サーバ (デフォルトサーバ) で行った設定に基づき動作します。

更新日時:2016/09/21

NO:DB00070052