ディフェンスプラットフォーム ビジネスエディション(DeP BE)に関するご質問と回答

自動インストールのカスタム設定について教えてください。

ログオンスクリプト設定時に、サーバ上にコピーした [SePAtIns] フォルダ下の次のファイルを変更することで、自動インストールの動作をカスタマイズすることができます。


デフォルトサーバ指定済み SysEnv.ini の配布方法

インストール時に、デフォルトサーバ (DeP クライアントが接続する DeP サーバ) を設定したSysEnv.ini を DeP クライアントに配布することができます。指定方法は次のとおりです。

1.

次の場所から SysEnv.ini を開きます。

..\AutoInst\SePAtIns\Scm_at_c\Custom.smp\SysEnv.ini


2.

[Client] セクションの下に、デフォルトサーバとなる DeP サーバのホスト名 (NetBIOS 名にて表記) または IP アドレスを書き込みます。

次は ServerAを指定した例です。 ※

DB00070057_image01


3.

SysEnv.ini を保存して閉じ、[Custom.smp]フォルダを[Custom]フォルダへ名称変更します。


※ [Client] セクションの DefaultServer の行以外や [Server] セクション、[Info] セクションの値は変更しないでください。


自動インストール時の動作の設定

自動インストール時の動作は、ASetup.ini ファイルで指定します。

ASetup.ini ファイルの書式については以下をご参照ください。

更新日時:2015/08/23

NO:DB00070057